ケニアに来て1週間が経ちましたが、、、







どうも、旅人くじらです。

初めてアフリカ大陸に降り立ちました。最初の国はケニアです。

実はもう既に来てから1週間が経つのですが、今回はその近況報告を、、、!

念願のアフリカ!だったはずだったんだけど、、、

中学から抱いていた「アフリカへ行きたい」という想いを今実現しています。

だけども、全然ワクワクしないんです。しなかったんです。

本当なら、

道を歩いてると、

ん?

野良ネコと思いきや野良サル!!!!!!!!!!!!

ふつ~に街中サル歩いてるのか!!!!!!!アフリカやば~~↑↑

とか、

スーパーに来て、

ケーキ!?!?!?!?

色ヤバくね!?!?!?!?着色料どんだけ使ってんだ!?!?!

とかとか、

入口の警備が超厳重なホテルのレストランで

ん?

ネコーーーーーーーーーーーー!!!!!

猫の侵入は許したんかーーーーーーいwwwww

とかとかとか、

いや~~~さすがアフリカ!!日本と違うね~!!!

という感じを期待してたんですけど、

でも実際はそんなワクワクや感動は一切なかった……………。

え、

便座ないやんっ!!!!!!

なんて驚かない。

驚かない自分にある意味ショック。

念願だったアフリカにようやく来れて、1週間たった今、

「日本に帰ろうかなぁ」って思ってる、

いや思ってない。思ってないよ自分!!

ただ、あまりワクワクした気分ではないのは確かなよう、、、。

初のアフリカ大陸にワクワクしない2つの理由

自分で分析してみました、このワクワクしない感じの原因を。

そしたら2つほど見えてきました。

①旅慣れしすぎた

正直、旅慣れしすぎのかもしれません。

数えてみたら、今回のケニアは海外9カ国目。

これまで訪れた8カ国のうち、ほとんどがいわゆる開発途上国と呼ばれる国。

 

そりゃ、洋式トイレに便座がかろうが、

食べ物がどんな色をしてようが、

道路にどんな動物が出没しようが、

ちょっとやそっとの違いでは驚かなくなってしまった自分がいます。

 

今までは、こうした些細な日本との違いにワクワクしていました。それがたまらなく好きだったからこそ、よく海外旅をしたものです。

 

しかしもう、この「違い」にも慣れてしまったみたいです。

環境の変化に対して自分の心や体が鈍感になったと言うんでしょうか。外部からの刺激を受けにくくなったんだと思います。

②アフリカっぽい場所へまだ訪れていない

1週間たってもワクワクしない、とは言ったものの、

まだこの1週間、街を一切出ていません。ケニアの首都ナイロビにこもりっきり。

 

アフリカと言ったら、みなさん、何が思い浮かびますか!?

 

大自然!サファリ!砂漠!マサイ族!

自分はこんな感じです。

 

そう、まだ「ザ・アフリカ」な場所を訪れていない、、、。

これ、言うならば、外国人が日本に観光で訪れたのに、1週間どこも行かず東京のビジネスホテルに滞在してるのと同じ、、、。浅草!とか渋谷!とか行けばいいのに、、、!

 

つまり、

ザ・アフリカを体感すれば、旅のワクワクも感じるかもしれない!

自分に期待してます。

最後に

旅はこれから!と言ったところでしょうかね、、。

刺激に鈍感になってしまったものの、それでも感動したり、面白いなと思った出来事があれば、

この旅日記にどんどん書いていきたいと思います。

 

それじゃ、また次の旅日記でね!

 

The following two tabs change content below.
白尾 諒 (ShiraoRyo)
1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。