海外旅行者によく起こるあのトラブルでアフリカから緊急帰国







どうも、アフリカ縦断中の縦断していた旅人くじらです。

訳あって、先月アフリカのザンビアという国から日本へ緊急帰国しました。

本当なら今頃、ナミビアのナミブ砂漠に寝っ転がりながら、満天の星空を大の字になって見上げている頃です、

 

本当ならば、ね、、、。

 

まさか、自分がこんなことで日本へ緊急帰国を迫られることになるとは、、、(゚∀゚)

アフリカ縦断の旅に出ます。

2017.05.10

これまでのアフリカ旅のストーリー

旅は赤道直下の国ケニアからスタートしました。

目指すは、死ぬまでに一度は行きたかったナミブ砂漠

地図で見ると、アフリカ縦断と言うより、アフリカ横断の方が正確な気が、、、

いや気にしない。

 

5月12日からスタートした旅は、1か月後の6月11日時点でザンビアに到着していました。

ルートをざっくり見てみましょう。その方が早い。

赤線が今回たどったルート。青矢印の方向へ進みました。見にくい、、苦笑

拡大。

 

生まれてこの方、陸路で国境を超えたのは初めてでした!

国境を超えた瞬間は正にとても感慨深かった、、、訳ではなかった笑

国境越え

2017.05.27

国境を越えろ!遅れるのは当たり前 34時間+αのバス旅~前編~ 

2017.06.09

訪れた国々では、自分と同じ大学生をインタビューしたり、

Youは何しにアフリカへ?第一弾【大学生インタビュー】 西川佑太さん 「国際協力の現場を知ってみたい」

2017.06.07

YouTubeの動画を撮ったり、

移動時間が長かったので旅の時間の半分くらいは黄昏たりしながら、

まぁ無事にザンビアまでは来れていたんですね。

けれど、実はザンビア来るまで思っていたほど今回の旅にワクワクしていなかったんですよ。

アフリカ定番のサファリへ行く訳でもなく、観光地を巡る訳でもなく、、、。

ケニアに来て1週間が経ちましたが、、、

2017.05.20

でもここザンビアでは、留学中の友人とザンビアを観光することになり、まさかの運命の出会いが待っていました。

 

ザンビアで「ザ・アフリカ」を満喫!してたのだが、、、

リビングストン」という名前を聞いたことあるでしょうか?

世界史で出てきたような、、、そう、

19世紀に当時まだ未知の大陸であったアフリカを探検した冒険家です。

彼の名前をとって、ザンビアにはリビングストンと言う街があるのですが、

そこの観光名所と言ったらこれ。

幅が1708m、落差が108mと世界最大級、

世界三大瀑布の1つ、

ヴィクトリアの滝!!!!!

ドドド迫力でした(゚∀゚)

それから、滝の端っこでこんなこともしちゃったり。

「これまでに落ちた人はいないから安心して!」って、ガイドさんが笑って言ってくれた!

でもね、、、

口元しか笑ってなかったよ、、、(´;ω;`)

 

うん!大丈夫!今生きてる!!!!!

 

綺麗だったな~。

ライオン触っちゃったよ~、、、

ついでにチーターも、、、

1回でライオン・チーター両方だとお得$だったんだよね~ハッハッハー( ̄▽ ̄)

まぁ、なんか残酷だよね。これ語り出すとまた始まるからパス!

 

それで、今回人生で一番感動した景色との運命の出会いがここからっ。

まず、私たちは何故か飛ぶことに。

次、早速乗り込む。

座ってるのがくじら。

 

準備完了!カメラに向かってポーズ。

飛んできま~す!

飛びました!

そして、画質は悪いですが、

今回、運命の出会いとなった景色がこちら。

3、

 

2、

 

1、

 

ドン

 

 

ドドン

 

 

ああ、もう死んでもいい。そんな風に思いました。

いや、逆にまだ人生捨てたもんじゃないな。そんな風にも思いました。

 

あれ、オレ病んでたのかな?笑

 

とにかく、このミニ飛行機が飛び立った瞬間から恐怖で感動で涙が溢れました。

ごめんなさい、この感動は文章で伝えきれないです、、、。

本当にほんとうに、地球の生を感じる壮大な景色に心打たれました、、、。

ついに “Xデー” がきた、、、

さて!

そんなザンビアをガッツリ観光してしまい、結果としてはとても貴重な体験ができ感無量。ザンビアもうこれでおしまい。

翌日お隣の国ボツワナへ向けて出発するため、この日は早く寝ました。次の旅が楽しみすぎて遠足前日寝れないやつでした。

しかし、

しかーーーし、

明くる日が、Xデーになるとはこの時まだ思いもしませんでしたよ、、、。

 

実は、私が今回緊急帰国を余儀なくされた原因は、

これだったんです!!

 

 

 

 

 

 

 

、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、、、

これでしたー。

 

 

 

 

そこのあなた、

今、「は???」って思ったでしょ?

 

そう、正解です!!

 

なんと、歯です!!!

 

 

 

、、、

 

 

ハッハッハー(*´▽`*)

 

、、、

 

 

(笑いのツボ極浅なので許してください!!!)

 

朝起きたら、痛かったんです、歯が!!!(´;ω;`)

でもね、全然我慢できる程度の痛みだったんですよまだその時は。

けれど実は1週間前くらいから違和感を感じてた箇所で、日に日に痛みとまではいかない刺激が強くなっていってたんですね。

それでこの日にとうとう痛みに変わった。だからもしかして、このまま放っておいたら酷いことになるかもと予想して帰国を決意しました。

ザンビアの医療水準を考えたら、もちろんそこで治療はしたくなかったですし、治療費も保険外なのでバカにならない。

 

海外の旅行先で虫歯が痛くなるって、旅行者ではよく起こるトラブルなんですね。ほとんどの海外旅行保険は歯科治療の場合、保険適用対象外なので、もう痛くなったら日本へ帰るか、大金払うか、そのどちらかくらいしか選択肢がないんですよね。

まさか自分がその一人になってしまうとは、、、。

最後に

朝食後、すぐに飛行機を予約し、その日の午後1時にはもう既に飛行機の中でした。

お金やパスポート盗まれた訳でもないのに、途中帰国という割と大きな決断を即座にした自分に少し驚き。

決断力ついたかな。笑

でも実は、今回旅へ出る前に、日本で虫歯の治療を全て終わらせてきたんですよね。

だから「虫歯ってこんな短期間でできちゃうの!?」とか、「え、ちゃんと歯磨き毎日してたよ!?!」とか、もう何でこのときに~~!!っていうのが心の叫びだった。

何度悔やんだことか、でも何を悔めばいいのかわからなかったよ。ただただ、受け止めるしかなかった。

 

でもまぁ、これには小さなオチがあったんですけどね(´-ω-`)

 

それじゃ、その話は次回に!またね!笑

医師から告げられた、アフリカ緊急帰国の末のあっけない一言

2017.07.04
The following two tabs change content below.
白尾 諒 (ShiraoRyo)
1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。