医師から告げられた、アフリカ緊急帰国の末のあっけない一言







どうも、歯科治療を受けるためアフリカから急遽帰国した旅人くじらです。

どれくらい”急遽”だったかというと、↓↓これだけ急遽だった。

これは2017年6月19日月曜日の出来事、、、

(因みにアフリカ旅終了予定まではあと1カ月ほどありました)

6月19日月曜日

8:00 起床 「あ、やばい歯がイテー(´;ω;`)」

9:00 飛行機予約 「日本へ帰るしかないか(´-ω-`)」

10:00 空港へ 「ヤバい、お土産なんも買ってないよ~(゚∀゚)」

13:00 飛行機の中 「あれ、自分なんで今機内に、、、( ;∀;)」

昨夜まではこの日から始まる予定だったボツワナ・ナミビア旅をルンルン気分で楽しみにしていたのに、、、

翌日には日本でした。

ホントこれほど日本とアフリカの心理的・感覚的な距離がグググッと縮まった経験はありません。

海外旅行者によく起こるあのトラブルでアフリカから緊急帰国

2017.07.03

それで今回は、日本へ帰国してからのお話です。

静岡の歯医者さんで診察を受けることに、、、

家族に予約してもらった歯医者へ

帰国を決めた瞬間、まず家族に連絡しました。

くじら「ごめん、明日歯医者の予約しといてくれない!?」

家族のみんな、驚くかなって思ってたけど、父の最初の返信はこうだった、

父「我慢できない?

くじら「(え、割とストイックな返信来た~www最初だから大丈夫?とか心配してくれるのかと思ってたけど笑 でもまぁ確かに)まだ本格的に痛いわけではないから我慢できるよ」

 

帰国した翌日、実家のある静岡県に帰り、予約してもらった静岡歯科へ駆け込みました。

父さん、予約してくれてありがとう。

日本のお医者さんの安心感と言ったら(*´ω`)

今回行ったのは「静岡歯科」さん。名前からして、静岡県の中でも大きな歯科医院だろうと思っていたが、

まさか静岡の街に出た瞬間、それに出会うとは、、、

広告でか!笑 ドン・キホーテと肩を並べてるよ、、、!

でも、デザインが少し古いようなそんなことないような、、、

それにしてもこのモデルさん、歯医者さんにしては若くてとっても爽やかすぎないか!!!笑

 

でも、好印象。

(これは後日談だが、くじらを担当してくださった先生は、若くて爽やかで、親切丁寧、やさしさ溢れる先生だった。)

 

期待と希望を胸に秘めて足を運ぶ。

 

んで、到着。

 

病院内はとても綺麗で、待合室には3桁インチくらいのバカでかいテレビもあった。

(写真はさすがに撮らなかったぞ)

 

日本で治療を受けれる安心感と言ったらもう涙が出てくるくらい嬉しかったが涙はもちろん出ない。

いざ診察、、、

受付のお姉さん

くじらさ~ん、診察室へお入りくださ~い

くじら
はいっ

爽やかな先生だけではない、美しい受付のお姉さん。。。

(有名大企業ほど受付嬢が若くて綺麗だというのは聞いただけの話だよ、、、)

 

診察に時間はかからなかった。

医師に症状を伝え、レントゲンを撮り、飛行機で言ったらビジネスクラス以上しか利用できない自動リクライニングシートの上で、私は虫歯の治療に備えたのだった。

そして私は、医師にこう告げられた

先生がやって来た。

私の前に立つ先生。

笑顔で見つめ合うこと2秒間。

 

あ、因みに男女は7秒間見つめ合うと誰でも恋に落ちるらしい。男子諸君、今度やってみな。

でもいくら若くて爽やかな先生でも、先生は男性だ。そして私はノーマルだ。

 

7秒見つめ合う前に私は目を外へやった。

先生は微笑んでいる。

くじらは謎の微笑みに戸惑いを見せる。

 

戸惑っているくじらの顔を見て、ようやく先生は口を開いた。

(そしてそれは、私にとって遠くに見える東京スカイツリーに雷が落ちた程度の衝撃を与えた言葉であった。)

 

 


先生
虫歯じゃないですね(笑)

 

 

一瞬何が起きたかわからなかった。(あれ、今スカイツリーに落ちたよね? あれ、気のせいかな?)

次の瞬間、アフリカの景色が頭によぎった。

「虫歯じゃないなら、日本に帰ってくる必要なかったじゃ、、、」

 

(*´▽`*)

 

そう言いかけて笑った。

 

いや、笑うしかなかった。

 

(*´▽`*)

( ̄▽ ̄)

(´-ω-`)

( ;∀;)

(=゚ω゚)ノ(;’∀’)

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

(笑)

最後に

歯が痛かったのは確かだ。

しかし、痛くなり始めてから2日間が経ったこの日、そういえば痛みが弱まったような気もしていた。

 

診断結果は、

先生
虫歯じゃなくて、これ※蓄膿症(ちくのうしょう)だね!(笑)

だった。

 

それじゃ、またね!(苦笑)

※鼻に膿(うみ)が溜まる病気。ただし、自然治癒で治る。鼻腔部と口腔部は近いため、蓄膿症で歯の部分が痛くなることもあるのだと言う。

The following two tabs change content below.
白尾 諒 (ShiraoRyo)
1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。