【朗報】海外旅行で食あたりを防ぐ意外な方法を試してみた結果!







どうも、旅人くじらです。

開発コンサルタントで働く方からとっても耳寄りな情報を頂きました。

 

「テレビのCMで、 新ビオフェルミンS~♪ ってあるじゃん? 海外行く前にそれ飲んだら、現地で結構屋台のものとか生ものとか食べちゃったんだけど、全くお腹壊さなかったんだよね~。」

 

新ビオフェルミンSを飲んでおけばお腹を壊さないだと!?!?

海外行く度に下痢ピーに悩まされる自分には美味しい話すぎる!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

でも待てよ、これって本当にそうなのかな?

 

一瞬疑いをもったくじら、、、。

 

とういことで、実際に自分で試してみることにしました。

今回はその結果報告です。

これを飲めば、海外で食当たりしなくなるってホント!?

2017.05.01

新ビオフェルミンSを渡航前5日間服用

食べ物が色んな意味で心配なアフリカへ1カ月間行ってました。

もちろん食あたりも心配。

そこで話に聞いた新ビオフェルミンS錠を日本出発前の5日間、毎食後服用しました。

 

新ビオフェルミンSについて。

効能:整腸(便通を整える)/ 軟便 / 便秘 / 腹部膨満感

用法用量:1回3錠を食後に服用。1日3回。(15歳以上)

参考:http://www.biofermin.co.jp/products/biofermin_s/info/

便秘でもなんでもなく、いたって健康な状態で服用しました。

 

さあ、5日間ビオフェルミン全45錠を飲み終え、いざアフリカへ。

 

1カ月間アフリカで食べてきたもの

1カ月間のアフリカでの食事はこんな感じ。

https://twitter.com/Tabibito_Kujira/status/871734207214743554

基本的に外食でした。

道端の屋台の食べ物から、ホテルのレストランの食べ物まで、ありとあらゆる衛生レベルの食事をとりました。

友人宅では自炊なんかも。

薄暗いキッチンで料理をする仲間たち。

ウガンダ料理のマトケ。

小学校ではこんなものもご馳走になりました。

間食として子どもたちに出される「ポリッジ」

お昼の給食「ポショ」

200シリングが払えなくて、、、

2017.05.30

さすがに虫は食べませんでした!

 

というか、そんな機会はなかった、、、。

 

 

それでもホテルの食事から、ローカルな食事まで、本当に様々な物を食べました。

ありがとう、ご馳走様でした。

結果。お腹は全く壊さなかった!

いよいよ結果発表に参りましょうか!

いや、もう見出しで言ってしまいました!

 

1カ月間、全く、お腹を壊しませんでした!

 

1カ月間、下痢をすることなく、ずっと綺麗なバナナウンチでした!

 

1カ月間、1度もお腹を痛めることなく、元気に活動することができました!

 

ビオフェルミンすげーーー!!!

 

もちろん、個人差はあるでしょうが、

それでも皆さんも是非一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

みなさんの結果報告、お待ちしてます!

最後に

海外行ってもお腹を壊さなかったのはこれが初めてでした。

しかも初めてのアフリカで壊さなかったのはちょっとすごくない!?

次また海外行くときも、行く前に飲んでおこうっと。

 

それじゃ、またね!

The following two tabs change content below.
白尾 諒 (ShiraoRyo)
1995年静岡県生まれ。アジア・アフリカ14カ国を旅したVlogクリエイター。東京外国語大学アフリカ地域研究専攻3年。些細なことをきっかけに1年半前にYouTubeを始め、それ以来映像づくりにハマる。現在はビデオブログ(Vlog)を投稿中。